FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

SLPCAT'S BLOG

PCゲーム、FC改造.

ファンキーフラッシュカート 製作 

ようやく製作できる態勢が整ったので、一気に製作した。
FT2232DとCPLDの半田付けは意外とうまくいった。
あとは取り付けが簡単なパーツのみ。
CIMG7878.jpg
こんな感じに仕上がった。
3時間延長さんにいだだいた29F040Bと、ブイハチさんにいただいた62256を乗せて完成した。
合作ですな。部品のほうありがとうございます。
CIMG7875.jpg
Funky_prog.jpg
FT2232は認識。フラッシュカートも認識。XC95144も認識。
CHRのデータがUNSUPPORT FLASH CHIP。
CHRの配線が間違っているのかそれとも29C040を使わねばならないのか、
もしくはCPLDのXILINX ISEにmapper.UCFを書き込んで
調整しなければならないのか。。
2012/03/14 Wed. 20:09 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

基板図面見てる時から、「でかいなー」と思ってたのですが、
これはNESカセットサイズだったんですねw

それにしても、こんな基板を引けるとはすごい。
Eagleを触り始めたのですが、単純な変換アダプタすら
引くことができませんw

ブイハチ #xfH9rAAU | URL | 2012/03/15 22:06 * edit *

これは本家Arto氏の基板を参考に製作してみました。
NESでも動くように設計されていましたので、またCICのピンアサインも検証したかったので、このように製作しました。
異なるのは基板裏面に、XC95144用の電源供給用のチップコンデンサを入れていることです。

EAGLEは私も慣れるまで時間がかかりました。
ただ先走って製作したため、Kazzo基板ではミスが発生してしまいました。w

slpcat #jpJdIgD. | URL | 2012/03/15 23:09 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://slpcat3.blog117.fc2.com/tb.php/407-6e7faf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)